タイヤはどのくらいの重さ?

 

おはようございます


東京都八王子市の株式会社翼です!



今日はお昼過ぎから一時的に雨が降るみたいなので、ドライバーの皆さんは視界が悪くなったり、滑りやすくなるので運転の際は気を付けてくださいね。






今日はタイヤの重さについて少しだけご紹介します!

タイヤ交換したことがある方はご存知かもしれませんがタイヤって意外と重いですよね。



だいたいどのくらいの重さがあるかわかりますか?





軽自動車などで利用されることが多い14インチのタイヤだとメーカーにもよりますが、ホイール込みでおよそ11kgくらい。


普通乗用車に採用されている16インチのサイズだと18kgくらいになるそうです!


大型トラックとなると普通乗用車に比べ総重量も増えるため、普通乗用車の10倍前後の50~60kgもあるようで、人間と同じくらいのおもさがあるんですよ。




重さは平均的な数値になるのでメーカーによりこれより軽い、重いはあるかもしれませんが搭載するものを安全に運べるようにタイヤもしっかりとしたものを使っているんですね!


タイヤの持ちをよくするためにも月に1回は空気圧の点検が推奨されているので、普通乗用車の方もトラックの方も、お時間があるときに空気圧点検行ってみてくださいね。




5月最終週がスタートしましたので今週も程よく息抜きをしながら頑張っていきます!