高さ制限がある場所への搬入!注意すべき点は?

 



東京都八王子市に拠点を構えております株式会社翼です。


配送の際には、道路が狭くて大型のトラックでは入れなかったり、車の頭が入口にぶつかって納品口まで辿りつけなかったりということがないように、気をつけなければなりません。

特に東京都内のビルでは、高さ制限をよく見かけます。そこで今回は、ビルなどへ搬入する際に気をつけたい「高さ制限のある場所への搬入」についてご紹介します。




■高さ制限に注意!



高架下やトンネルの手前で、「制限高3.4m」などと書かれた看板や標識を見たことがある方もいらっしゃるかと思います。


これは車両と積載物の地面からの高さが、標識に書かれた高さ以下であれば通行できる、という目安です。車の高さが高くて通れない場合、道路であれば迂回するなどの対処法が取れますが、ビルの屋内駐車場や荷物の搬入口に高さ制限がある場合は、荷物の配送に使用できる車両が限られてしまいます。



東京などのビルが密集している地域では、駐車場が地下にある場合も多く、屋内駐車場などは高さ制限が2.1mの所もあり、中型車や大型車は入れないので注意が必要です。


「配送先まで到着したのに中に入れなくて困った」ということにならないためにも、事前に高さ制限について把握し、輸送方法を計画することが大切です




■高さ制限への対処方法


駐車場や搬入口の高さ制限でトラックが中に入れないと、ビル周辺で路上駐車をして納品作業をすることになったり、納期に遅れが生じたりしてしまいます。また、作業人数が必要になりコストが高くなる、渋滞などの原因になり近隣への迷惑がかかるなどの問題が発生することもあります。



このような事態を未然に防ぎ、安心して荷物を配送するためにも、高さ制限などの規制に対応した車両で搬入する必要があります。2.1mの高さ制限がある場所でも、平ボディタイプの2t小型トラックなら対応できるでしょう。荷物の量によっては、軽車両を使うことで制限をクリアする方法もあります。事前に高さ制限を把握し、問題なく通過できる車両を使用することで、スムーズに搬入作業を行えます。


配送先のビルなどに搬入を依頼する場合は、駐車場などの高さ制限も踏まえて運送業者に相談することをおすすめします。保有車両の多い業者を選ぶと、依頼したい荷物と配送先の状況を踏まえた車両を選べるでしょう。



東京都八王子市に拠点を構える株式会社翼では、東京近郊をはじめ遠方への配送も承っています。2tの小型車から10tの大型トラックなど様々な車両で、高さ制限にも柔軟に対応できます。

お客さまの希望に合わせた配送方法をご提案いたしますので、配送について相談したいことがある方は、株式会社翼にお気軽にご相談ください。


選ばれる理由などもご紹介しております。

ぜひ合わせてご覧ください!

https://www.tsubasa-exp.jp/merit


<お問い合わせ>

tel.03-1234-5478

https://www.tsubasa-exp.jp/contact