温泉で日々の疲れを癒しませんか?

 

おはようございます。


東京都八王子市の株式会社翼です。



きょう、6.26は語呂合わせで露天風呂(6=ろ ・=てん 2=ふ 6=ろ)の日ということで日々の疲れを癒してくれる効果的な温泉の入浴方法についてご紹介いたします!




まず入浴の前後でしっかりと水分補給をすることが大切になります。

10分程度の入浴で約500mlもの水分が奪われるといわれています。そのため入浴する15~30分前までに水分補給をして備えておくことをおすすめします。


入浴する前に体の汚れを落としてから湯船につかるというのはマナーでもありますが、冷えた体を慣らすという意味でもとても大切な役割を持っています。

急にお湯に飛び込むと温度や水圧の変化によって心臓や血管に負担がかかってしまいますので「かけ湯」をして、十分に体を慣らしてからお湯につかってくださいね!


また、長時間お湯につかると血管を詰まらせ血栓ができやすくなってしまうんだとか…。そうならないためにも長時間の入浴よりも分割浴という、3~5分入浴して、5分程度休憩し、また入浴するという方法が効果的なんだそうです。




疲労回復にも効果がある入浴ですが間違えた入浴方法をしていると逆に疲れたり、健康に悪かったりしてしまいます。



正しい入浴方法で日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?


今日もなかなか高湿度で気温も高い予報が出ております。

くれぐれも体調の変化には気を付けてくださいね!