車内の高温注意

 

おはようございます。


東京都八王子市の株式会社翼です。





連日猛暑日となっていて熱中症によって命を落としてしまうという悲しいニュースも報道されておりますが、さすがに天候を操ることはできませんよね。しかし暑さ対策をとることはできます。



7月に30℃にならかったのが2日しかないくらい毎日30℃超えですよね…。

ここまで気温が上昇すると密閉された車内ともなると驚くべき温度になっているんです。

外気が33℃くらいの場合だとハンドルやシートの座面が70℃超え、ダッシュボードともなると80℃を超えてしまうんですね。




もしこの状態で触ったらやけどしてしまいますよね。



直射日光を防いでいただけるものをご紹介いたします。

会社様によっては規定によって仕様ができない等あるかもしれませんので使用する前に事前に確認してみてくださいね!


フロントガラスやリアサイドを覆ってくれる「サンシェード」

これを置くことで温度が約10~15℃くらい下がるそうです。


また、車内用冷却スプレーというものもあるそうで吹きかけるだけでクールダウンができる優れモノなんだそうです。



これから8月にかけてさらに気温が上がっていくかと思います。

仕事や普段の生活で車を使うけど暑くて困ってしまうという方は是非試してみてくださいね!


これに加え十分な睡眠と水分補給も熱中症や熱射病対策になるのでこまめに水分を取って平成最後の夏を乗り切りましょう!!