車点検の日

 

おはようございます。


東京都八王子市の株式会社翼です。



きゅう9月10日は語呂合わせで車点検の日!




自動車整備の大切さをPRしつつ、交通安全につなげましょうという日なんだそうです。


一般的な乗用車、トラック問わず自動車はさまざまなパーツが組み合わさり、出来上がっています。

そのパーツの中には消耗品もあり、減ったり劣化してきたりすると予期せぬトラブルにつながる恐れがあります。

トラブルを未然に防ぐ意味でも定期的に点検を行うことはとても大切ですね!



こまめに点検する必要がある消耗品にはどのようなものがあるのでしょうか。


まずは「エンジンオイル」です。

エンジン内の潤滑油として働くオイルですが、劣化した古いエンジンオイルを使い続けると、潤滑不良による焼き付けを起こし最悪の場合エンジンからの出火にもつながる恐れがあるんです。

エンジンオイルの寿命は走行距離5,000kmもしくは半年の経過なのでその時期を過ぎているようであれば交換したほうが安全かもしれません。


次に「バッテリー」です。

バッテリーは車を動かすうえで最も重要な部品です。このバッテリーがないとエンジンすらかけられないんです。


交換の目安は2~3年事ですが使用状況により異なりますので、ガソリンスタンドやカーショップなどで寿命を確かめることができます。


最後に「タイヤ」です。

車が走るうえで欠かせないのがタイヤですが、タイヤがすり減るとスリップやバーストといった事故にもつながりかねません。

タイヤの交換目安といわれているのがだいたい5年毎ですが、タイヤ表面の溝の深さが1.6mm以下になった場合には必ず交換したほうがいいです。





なかなか気にかけないかもしれませんが万が一起こってしまってからでは手遅れになってしまいますので、定期的にチェックして安全に安心して乗れるようにしたいですよね。



私たちも定期的に点検を行い、安全には細心の注意を払って今日も頑張ってまいります!

今日はお昼以降雨予報が出ておりますので急な雨による視界不良など気を付けてくださいね。