交通戦争一日休戦の日

 

おはようございます!

東京都八王子市の株式会社翼です。



1971年、今から47年前、東京都八王子市が毎週水曜日に大気汚染の抑制、交通渋滞の緩和を目的に自動車を自粛するノーカーデーが行われたそうで、その時のスローガンが「交通戦争一日休戦の日」だったんだそうです。




ちょうど日本は高度成長期。

マイカーが増加し公共交通機関である路面電車やバスの利用者が減り、交通戦争や公害がピークに達していたそう。


今も車が多いことに変わりありませんが、東京都内においては車より電車で移動する人が多かったり、車の性能も上がり以前よりはクリーンな車が増えたように思います。


近年では電気自動車も増え、フランスやイギリスなどのヨーロッパの国は2040年までにガソリンやディーゼル車の販売を禁止するとまでなってきております。日本はまだ完全に廃止の発表はされていませんがもしかすると将来的には完全に電気自動車や他のエネルギーを使った車になるのかもしれませんね。





昔は水曜日がノーカーデーでしたが今は水曜日がノー残業デー。

年が移り変わることで、変わることもあるのかもしれませんが、環境や人々の健康のために配慮した暮らしもいいのかもしれませんね。



今日は週の折り返し…。


10月始まったばかりなので飛ばしすぎづ頑張っていきたいものですね。

きょうもお天気晴れ予報なので外出される際は引き続き水分補給忘れずに。