民間航空記念日

 

こんにちは。


東京都八王子市の株式会社翼です。




今日は朝から太陽が照ってお天気がいいですね!

気温も過ごしやすくまさに秋晴れ。


こんな日は空を見あげたくなりますよね。




67年前の今日、10月25日に戦後初の国内民間航空として設立された日本航空が東京ー大阪ー福岡間での運航を開始したんだそうです!



第二次世界大戦で負けた日本は、連合国により軍民問わず航空機を運用することを禁止されていましたが、67年前の今日ようやく民間旅客気の定期路線が就航に至りました。


ただ実際には営業面のみ日本側が担当し、定期路線運航はアメリカのノースウエスト航空が操縦士付きで運行を担当していたんだそうです!




当時の航空機には太陽系の惑星に由来する「すい星」「金星」「木星」などの愛称が付けられていたそう。



今のようなボーイング787のような数字になったのはボーイング社初のジェット飛行機であるボーイング707からなんだそうで、開発が進むにつれて数字が増えていってますよね。

同社の最新鋭の飛行機はボーイング787-10!


昔のものに比べ性能が上がったり、細かなところに日本の技術が集約された飛行機となっているんだそうです!




なかなか飛行機について調べてみたり、歴史がどうなっているか調べる機会も少ないかもしれませんが気になる方は是非調べてみてはいかがでしょうか?