第一回目の宝くじ発売の日

 

おはようございます。


東京都八王子市の株式会社翼です。




1945年、今から73年前の今日から発売が開始されたものがあるのですが皆さんはそれが何かわかりますでしょうか?


買う人もいれば買わない人もいるかもしれませんが、とても夢がある「宝くじ」の初めての発売日なんだそうです。





戦災復興のための資金調達のために臨時資金調達法というものに基づき政府が発売したことが発端。

戦後の激しいインフレを抑制するため、1枚10円で売り出されたそうで、賞金が1等10万円、2等1万円、3等1000円などとなっておりキャラコというインド産の平織りの綿布も複勝でついてきたんだそうです。



また、外れ券4枚とたばこ10本が交換できるということ。

今でも外れ券と対象としたお楽しみ抽選会というものがあるそうで今年の受付期限は10月31日の消印まで。




外れくじを持っているという人はぜひ挑戦してみてくださいね!




今日もきのうに引き続きお天気は良好。


昼夜で気温差が10℃くらいあるので体調管理気を付けてください。



10月最終週も頑張っていきましょう!