全国学校給食週間

 

おはようございます。


東京都八王子市の株式会社翼です。




文部科学省が制定している「全国学校給食週間」が69年前の1950年今日から始まります。




日本において学校給食が始まったのは明治22年。


戦争のために学校給食が中断されていましたが、食糧難による児童の栄養状態悪化という問題を抱えた日本にアジア救済公認団体のララより給食用物資が寄贈され、東京・神奈川・千葉の約25万人の児童を対象に昭和22年12月24日学校給食が再開されることとなりました。



12月24日を学校給食感謝の日と定めていましたが、冬休みと重なることから1ヵ月ずらした1月24日からの1週間を「全国学校給食週間」としているんだそうです。





今の子の人気給食ランキングは3位がカレーライス、2位がハンバーグ、1位が鶏のから揚げとなっていて、不人気1位は魚の塩焼き。


自分の時は給食に焼き魚でたかな~?とあまり印象にないですが、魚は栄養たくさんなのでちょっとずつでも食べてほしいものですね!



まだまだ風邪ひきやすい気候ではありますのでよく食べて、よく寝て、テサ雷雨買いもしっかり行って風邪ひかないように手洗いうがいしっかり行ってくださいね。