安心して荷物を任せよう!運送会社に直接頼む3つのメリット

 



イベントなどの催しものでは、イベント機器や什器の搬入が必要になります。大きな機材や大量の荷物があると、搬入・搬出だけでも大変な作業です。自社で搬入作業をしていたり、仲介業者を使って毎回依頼したりすると、必要以上に労力やコストがかかっていることがあります。


また、イベント前日や当日はやらなければならないことも多いですよね。信頼して任せられる運送会社が決まっていれば、いつも通りに依頼するだけで搬入を任せられるので、安心です。


そこで今回は、運送会社に直接依頼するメリットについてご紹介します。




■メリット① 中間マージンをかけずにコストを抑えられる!




運送業界で使われている「水屋」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。水屋とは、依頼を受けても自分では配達をせず、運送を委託して仲介料を得る業者のことです。


最近では、ネットの発達によって、webで運搬車と荷物のマッチングサービスを行う会社も増えてきています。登録やお問い合わせが無料かつネット上でやりとりできるなど、手軽で費用も抑えられるように見えます。


しかし、このような会社を通す場合は、仲介料が発生している点に注意しましょう。運送会社は水屋やマッチングサービスの会社に対し、委託料や保険などの名目で手数料を支払っています。その分の費用は、荷物を依頼する側の料金にも一部上乗せされるため、負担になってくるのです。


そこで運送会社に直接依頼をすれば、これらの仲介料を負担する必要がなくなり、コストを抑えられます。




■メリット② 直接依頼なら、相手の顔が見えて安心!




仲介業者が入っていると、最終的にどのような運送会社が配送してくれるのか、荷物を預けるまでわからないこともあります。お願いした業者から2次請け、3次請けへと荷物をまわされてしまい、依頼者が不安になるケースもあるようです。


食品や精密機械など、荷物によっては運搬に専門知識が必要な場合もあります。食品の温度管理をしながら運べる冷蔵車や、精密機械への衝撃を抑えるエアサス車など、保有車両によって運べる荷物も異なります。


運送会社に直接依頼するのであれば、運送経験や専門車両の保有状況などを確認できます。事前に配送する人の顔がわかれば、当日も安心して荷物を任せられるでしょう。


また、見積りの依頼や相談の段階で、きちんとヒアリングしてくれるかどうかによって運送会社のサービスの質を見極めることもできます。


保有車両も多く信頼できる運送会社と長くつきあうことで、忙しい時でも荷物を安心してすぐに依頼できるようになるでしょう。




■メリット③ 変更・トラブル時でもスムーズに対応!




イベント運営の際は、天候による予定変更や、会場の状況に応じたスケジュール変更などさまざまな変更・トラブルが考えられます。搬入や搬出に関して、当日の連絡などが必要になることもあります。忙しい中で判断を迫られるので、変更に対応してもらえるのか、イベントに荷物が間に合うのかなど、不安も大きくなりがちですよね。


間に仲介業者が入っていると、連絡経路も複雑になり対応が遅れる可能性があります。自社で搬入搬出を行う場合も、思わぬトラブル発生に人も時間も取られてしまい、本来のイベント運営に支障をきたしてしまうこともあります。


直接運送会社と契約していれば、このような急な変更やトラブルへの対応もスムーズです。また、事前に変更も想定して打ち合わせをしておくことで、対策を準備しておくこともできます。




■長期的なメリットを考慮して運送会社を選びましょう




水屋やマッチングサービスなどの仲介業者を使うと、運送業者を探す手間を省けたり、自社で運んでコスト削減できたりする利点もあります。しかし、長期的な運用を検討する場合は、運送会社に直接依頼するメリットも考慮してみましょう。


運送のプロに直接依頼することで、大切な荷物を安心して任せられます。運送方法や運送会社を選ぶ際には、上記の3つのメリットを参考にして、長期的に信頼してつきあえる運送業者を探してみてください。