映画について調べてみました

 

おはようございます。


東京都八王子市の株式会社翼です。


突然ですが皆さんは映画館で映画を見ますか?

大きなスクリーンで見る映画は自宅のテレビと違い迫力がありますよね!




そこで今回は映画を作るのにはどのくらい制作費がかかるのか調べてみました!


まず日本の映画ですが、

1本あたり制作費が平均5000万(1000万~1億円くらい)程度だそうです。

そして日本最大の制作費はジブリの「かぐや姫」




その費用はなんと50億!

先ほどの1本5,000万の平均と比べるとなんと日本の映画100本分!すごいですね!


では海外ではどうなんでしょうか。

イメージハリウッド映画は高額なイメージがありますが

最も高額な映画を調べてみると

ジョニー・デップ主演の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」でした。




その金額は3億4,180万ドル・・・

日本円にすると

341億8000万円!!!!!!!


け、桁違いです・・・・。

その内訳ではなんとジョニーの他オーランド・ブルームやキーラ・ナイトレイの3人だけで60億円以上もの出演料がかかっているとのこと。

恐るべきハリウッド。


しかしもっとすごいのはその収益!

341億8000万円なんて回収できるのかと思いましたが、

世界で11億ドル(日本円で1,100億円)の興行収入を稼ぎだしており、その制作費は回収できたそうです。


日本に比べスケールが大きい海外映画。

ぜひ大きなスクリーンで楽しみたいですね!