秋の日は釣瓶落とし

 

おはようございます。


東京都八王子市の株式会社翼です。




8月も最終週に突入しましたね。


日が長く、7時くらいでも明るかった空も日を追うことにだんだんと陽が落ちるのが早くなってきましたよね。




まだ夏場だし陽が長いから大丈夫と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが秋の夕暮れ時は交通事故が多発すると言われているんです。



「秋の日は釣瓶落とし(あきのひはつるべおとし)」という古語もあるくらい。



交通事故総合分析センターの統計データから読み取っても、16~20時の間の事故発生が一番多く、死亡事故にもつながっています。


帰宅ラッシュなどで歩行者も通行量も多く疲れてしまうことや、1日の疲れがたまり集中量が低下してしまうということもあるようです。




事故を防ぐためにも、早めにライトをつけて、昼間以上に周囲に注意することが大切になります。



今日の東京の日の入りは18:16!

はやめはやめにライトをつけて安全に運転しましょう。



今日はお昼過ぎにもしかすると弱い雨が降るかもしれませんので、天候の変化には気を付けてくださいね!

8月最終週も頑張っていきましょう。