精密機器を輸送したい!気をつけたいポイントは?

 

東京都八王子市に拠点を構えております株式会社翼です。


荷物を運ぶ際は破損しないように梱包に気をつけたりしますが、荷物が精密機器の場合は振動や衝撃などの影響を受けやすいため、輸送する際はさらに注意が必要です。


精密機器の輸送についてあまり馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と身近なものも輸送に注意の必要な「精密機器」に含まれます。


そこで今回は、精密機器の種類と、輸送を依頼したい場合に注意すべきポイントについてご紹介します。




■精密機器の輸送



精密機器には様々な種類があります。オフィスで使うパソコンやコピー機などのOA機器はもちろん、ご家庭のテレビやオーブンレンジ、洗濯機、冷蔵庫なども実は精密機械にあたります。


会社によっては、電子機器、加工用の機械、医療機器、サーバー、ロボットなど、輸送に細心の注意が必要なものもあります。


精密機器の輸送には、梱包方法や配送の仕方、使用するトラックなど、通常の配送とは異なるノウハウが求められます。




■精密機器の輸送を依頼するポイント


配送業者を選ぶ際には、具体的にどのような点に気をつけたらよいでしょうか。


専門業者に依頼する!



精密機器を運ぶ場合でも、一般の配送業者に配送を依頼する方もいらっしゃいます。しかしその場合、他の普通の荷物と一緒に、精密機械用ではないトラックで配達されることになります。精密機器はとてもデリケートで壊れやすいので、輸送時には振動や衝撃、湿気などに気をつけなければなりません。後でトラブルにならないためにも、梱包や輸送時の取り扱いに慣れている専門業者に依頼した方がよいでしょう。


専門業者なら、精密機器輸送に適した「エアサス車」と呼ばれる特殊なトラックを使用しています。エアサスとは、「エアーサスペンション」を省略した言葉です。サスペンションに空気のバネが搭載されているため、走行中の衝撃や振動を吸収してくれます。道路に凸凹や段差があっても、急な衝撃や荷崩れを防ぎ、精密機器を守ります。


また、搭載荷物の重量によってサスペンションを調節できるため、積載する精密機器に対して最適な状態で輸送することが可能です。



価格だけで選ばない!

精密機器の輸送については破損などの不安もあるため、価格の安さだけで業者を選ぶのは大変危険です。


一般の配送業者に依頼する方が、輸送費を節約できるように思えます。しかし、精密機器の梱包技術や専門知識がなくトラックがエアサス車ではないなど、その分破損のリスクが高くなります。輸送費を安く抑えたつもりが、破損などのトラブルで結果的に高い代償を払うことになる可能性もあるのです。


格安を売りにしている業者の場合、精密機器を運んだ経験がなかったり、専用の車両を持っていなかったりするケースもあります。精密機器といっても、テレビから業務用の専門機器までさまざまな種類があり、求められる配送の技術も異なります。輸送を依頼する前に、その会社の保有車両や実績をしっかりとチェックしてから選ぶようにしましょう。


打ち合わせをしっかりと!



精密機械は破損を防ぐため厳重に梱包するので、梱包後は荷物そのものよりもかなり大きくなる場合があります。梱包後のサイズを考慮し、使用するトラックや搬入ルートを事前に計画しなければなりません。保有車両のタイプやサイズが多い配送業者を選ぶと、荷物の大きさや搬入先に合わせて臨機応変に対応してくれるので安心です。


事前に打ち合わせをしっかりと行うことで、スムーズに輸送することができます。大切な荷物を任せる分、疑問に思ったことはその場で質問して、不安な点は事前に解消するようにしましょう。




■精密機器の輸送は安心できる専門業者に依頼しましょう



精密機器は高価なものが多いので、安心して任せられる専門業者に依頼することが大切です。精密機器の配送経験があり、打ち合わせにもしっかりと対応してくれる業者を選びましょう。



株式会社翼では、AIロボットをはじめとした精密機器の輸送実績が豊富にあります。精密機器の輸送に関してお悩みの方は、東京都八王子市に拠点を構える株式会社翼までお気軽にご相談ください。