乗用車とトラックのタイヤはこんなに違う!

 

みなさんは、乗用車とトラックの違いと聞いて何を思い浮かべますか? 「トラックの方が大きくてパワーがある」「荷台にたくさんものを載せられる」といった答えが多いかもしれませんが、あまり目立たない部分にもさまざまな違いがあります。その1つがタイヤです。


トラックのタイヤは、乗用車のタイヤよりも大きいだけではありません。重い荷物を積んで走るために、相応の強度を備えています。たとえば、素材となるゴムは乗用車よりも硬いものを使用。さらに、タイヤの骨組みであるカーカスコードを何枚も重ねて作られており、重量がかかっても破裂しないだけの構造を実現しているのです。


もちろん、乗用車のタイヤよりも長持ちするため、毎日の長時間走行にも耐えることができます。ただし、トラック用タイヤなら何でもいいわけではなく、車両の大きさや積載量などに応じた適切な種類を選ばなければなりません。また、タイヤの個数も車両によって異なります。


このように、タイヤはトラックにとって非常に重要なパーツなのです。翼では、エアサス搭載車をはじめとしてさまざまな車両をそろえており、タイヤも適切なものを選んでいます。メンテナンスもしっかり行なって、365日24時間営業中! ご依頼があればお気軽にご連絡ください。