コロナ禍でも運送業は、社会を支えるために奮闘中!

 

新型コロナウイルスの感染拡大以降、私たちの生活は様変わりしてしまいました。外出を我慢してステイホームを徹底したり、仕事をテレワークに切り替えたりしている方も多いでしょう。しかし、そのような状況でも決して止めてはならないものがあります。それが物流です。


たとえ家から出ないのだとしても、私たちの生活にはさまざまなものが必要になります。食料品や日用品はもちろん、テレワークに使うものや娯楽用品を購入することもあるでしょう。多くのオフィスやお店、工場、そして病院も営業を続けています。これらの場所で使う商品や資材は、誰かが届けなければなりません。


それを担っているのが、私たち運送業者です。物流が止まるということは、私たちの生活が成り立たなくなることを意味します。運送業者は社会の血液のようなもの。コロナ禍でも止まることなく、社会を支えるために奮闘しています。翼は365日24時間営業中! 消毒やマスク着用を徹底しておりますので、安心してご依頼ください。