保湿ティッシュが湿っているのはなぜ?

 

こんにちは

東京都八王子市に拠点を構え、一般貨物輸送を営んでおります株式会社翼です。


日本発祥の「保湿ティッシュ」、お世話になっておる方も多いのではないでしょうか。

世界で初めて保湿ティッシュを開発・発売したのは高知県高知市に本社工場を置く河野製紙株式会社です。保湿ティッシュは通常のティッシュの約2倍の水分を含むのだそう。


ウエットティッシュなどもありますが、ウエットテッシュはアルコールなどが含まれていて時間がたつと乾燥してしますよね。それでは、なぜ保湿ティッシュは空気に触れる状態でも、いつもしっとりと湿っているのでしょうか。


保湿ティッシュは水分を含ませている訳ではなく、「保湿剤」のグリセリンやソルビットが含まれているからなのです。その保湿剤が空気中の水分を取り込み、水分を保持しているようです。


この技術は後に特許が認められ、保湿ティッシュはその優れた性質から、多くの人に愛されるアイテムの一つになりました。




株式会社翼では、AIロボットをはじめとした精密機器の輸送実績が豊富にあります。精密機器の輸送に関してお悩みの方は、東京都八王子市に拠点を構える株式会社翼までお気軽にご相談ください。



<お問い合わせはこちら>

http://tsubasa-exp.jp/contact