運送方法の種類とは?

 

こんにちは

東京都八王子市に拠点を構え、一般貨物輸送を営んでおります株式会社翼です。


輸送には陸送、海運、空輸の3種類があります!今回は簡単にその違いをご紹介します。





●陸送

国内における輸送手段は陸送が中心です!実は輸送業務の約7割は陸送と言われています。陸送はトラックを使う方法と鉄道を使う2つの方法があります。


最近では個人のドライバーが自転車やバイクを使って個人へ届けるというウーバーイーツなども流行っていますね。こちらも陸運のカテゴリーに入るでしょう。


●海運

海運は輸出入で利用されることが多く、コンテナ船やフェリーなどの輸送手段があります。積荷の量や大きさによって何を利用するかを決定します。大きくて重い物、数が多い物は海運を使われることが多いでしょう。


●空輸

空輸は貨物専用の機体で運ぶ方法と、一般の旅客機で運ぶ二つの方法があります。空輸の大きなメリットは速く運べるということです。重さや大きさに規定があるので海運のように大量にモノを運ぶことには向いていません。しかし、新鮮さを求められるものや流行に応じた商品を運ぶにはぴったりの輸送方法です。



今回は輸送方法について簡単にご案内しました。輸送する物やその他状況に合わせて最適な輸送手段を組み合わせましょう