36(サブロク)の日

 




本日は3月6日、労働基準法第36条に規定されている「時間外・休日労働に関する協定」が「サブロク協定」と呼ばれていることからサブロクの日と言われています。東京都千代田区に事務局を置き、労働条件・職場環境の維持改善といった職場レベルでの課題や、労働法制・社会保障制度・経済政策など、様々な社会的問題も解決する日本労働組合総連合会(連合)が制定したと言われています。


快適な職場や、働き方を目指す上で長時間労働の是正に向けた機運をはかり、多くの人に「働き方」や「働くこと」について考えてもらうことが目的とされています。



★36協定について

会社が法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えた時間外労働や休日労働を命じる場合、必要となる協定のことです。