ドライバーの種類はさまざま。扱う車両や荷物もこんなに違う!

 

自動車の運転を仕事とするドライバーは、扱う車両や荷物によってさまざまな種類に分けられます。仕事を依頼するにしても、ドライバーとして就職するにしても、適切な種類を選ぶことが重要です。主なドライバーの種類を見ていきましょう。


・タクシードライバー

お客様を乗せて目的地まで運ぶ仕事です。大きく分けると、タクシー会社に勤務する「法人タクシー」と、個人事業主である「個人タクシー」があります。


・バスドライバー

多くのお客様を乗せて目的地まで運ぶ仕事です。決められたルートを回る路線バスや、観光などで使われる貸切バスといった種類があります。


・送迎ドライバー

不特定多数の人ではなく、固定客を送迎する仕事です。勤務時間や勤務地は、送迎する対象次第で変化します。バスやタクシーのように第二種免許を必要とせず、仕事の範囲がはっきりしているのも特徴です。


・配送ドライバー(軽貨物ドライバー)

主に小型トラックに乗って、個人宅やオフィスへ荷物を届ける仕事です。荷物は軽いものが中心で、1人1人が特定のエリアを担当し、地域密着で仕事をします。


・中・長距離トラックドライバー

中・大型トラックに乗り、長い距離を走って荷物を運ぶドライバーです。配送ドライバーに比べて多くの荷物を輸送するのはもちろん、より重いものや大きなものを運ぶことも増えます。


・トレーラードライバー

トレーラー(牽引自動車)を運転するドライバーです。運転するためには、大型免許に加えて牽引免許を取得する必要があります。トラックよりも高い運転技術が求められますが、荷台を切り離せるので積み降ろしの手間が省けるなど、メリットも少なくありません。


・タンクローリードライバー

タンクローリーを使って、石油や薬品、高圧ガス、セメントなどを運ぶドライバーです。牽引免許に加えて、危険物取扱者や毒物劇物取扱責任者など、運ぶものに応じた資格を持っていなければ運転できません。危険性の高いものを運ぶことも多く、万が一事故を起こした場合は大惨事につながりかねないことから、一層の注意を払って運転する必要があります。



東京都八王子市に拠点を構える株式会社翼では、東京近郊をはじめ遠方への配送も承っています。お客さまの希望に合わせた配送方法をご提案いたします!2tの小型車から10tの大型トラックなど様々な車両で、柔軟に対応できます。

配送について相談したいことがある方は、株式会社翼にお気軽にご相談ください。


<お問い合わせ>

tel.03-1234-5478

https://www.tsubasa-exp.jp/contact