車を洗車するメリットとは? どのくらいの頻度で行うべき?

 

5月に入り、爽やかで過ごしやすい季節がやってきました。絶好の行楽シーズンということで、車でのお出かけを検討している方も多いでしょう。この時、お出かけ前にぜひやっておきたいのが洗車です。


洗車の目的はもちろん、愛車の見栄えをよくしてあげることですが、それだけではありません。洗車には、付着した汚れによるサビや傷、エンジンの不調などから愛車を守るという重要な意味があります。さらに、定期的に洗車をすることで、愛車の不具合や劣化に気づき、早めに対応できるようになるのも大きなメリットです。



では、洗車はどのくらいの頻度で行うべきなのでしょうか?


これは保管場所によって異なり、普段ガレージに保管しているのであれば、月に1回程度の洗車で十分です。カーポートなら2週間に1回、屋根のない駐車場なら1週間に1回程度のペースで洗車をする必要があります。屋根がない場合は、紫外線や風によるダメージも蓄積しやすいので、特に注意深くチェックしてください。



また、車のボディが黒系の場合は白系に比べて汚れが目立ちやすいので、少し早めに洗車をした方がいいでしょう。もちろん、泥水や黄砂などが付着して明らかに汚れている場合は、イレギュラーなタイミングでも洗車をするのがおすすめです。


なお、現在は新型コロナウイルスの影響により、遠くへのお出かけは難しい場合もあるかと思われます。そのような時は、お子様と一緒に洗車をしてみてはいかがでしょうか。親子のコミュニケーションやストレス解消になる他、洗車の重要性についてお子様に学んでもらうこともできるでしょう。